凪のお暇は立川がロケ地!ハローワークがリアル

凪のお暇のロケは立川で行われているそうです。

実際に立川の施設で撮影が行われているということで、ちょっと親近感がわきました。

ロケ地をまとめてみました。

立川市中央図書館

会社を辞めた後の凪がやりたいことを考えていたのが、この立川の図書館でした。

無職になって、お金がなくて。

何か考え事をするために、クーラーのきいている図書館に行くところがリアルですよね。

実際に無職の時に人生に迷い、図書館に行ったことがある人なら共感できると思います…

 

立川のハローワーク

凪は退職手当をもらうために、立川のハローワークに通っていました。

そこで出会ったのが、同じく無職の坂本龍子さん(市川実日子)。

前半では、ハローワークのシーンは多く出てきていました。

 

ここは実際にある立川のハローワークだったんですね。

ハローワークがドラマに出ることなんて、あまりないので、新鮮でした。

 

でも一般人からすると、ハローワークは普通にある風景なので、ドラマでもそういう厳しい現実を描いたものがあってもいいのではないかな?と思いました。

やっぱり多様性が大事ですね。

 

 

ルテインの効果効能

ルテインの効果効能って?

コメント